bochibochi occhii

manakah3.exblog.jp

いとへん

万城目さんの「偉大なる、しゅららぼん」を読んだ。さんずいが付く漢字の名前の登場人物が出てくる。湖の民として力を持った一族が対決したりする。

私の名前はいとへんなので、「糸」を司ることをすればいいのか?
とかなんとか思っていて考えついたことをちょっとやってみた。

てなことをやってないで、早く寒中見舞いの絵を仕上げろよ!と自分につっこんでおく。

c0048173_20434532.jpg

[PR]
by manakah3 | 2012-01-09 20:40 | ぼちぼちにっき